Tips >

Eclipse Tips

テストの実行

  • 外部ツールの起動を使ってテストケースおよびスイートを実行します。

テストケース

  1. 外部ツールを以下のように設定します。引数の -l オプションには必要なライブラリのパスを追加します。開発中には、-w オプションを付加しておくとよいでしょう。テスト対象がgemパッケージに依存する場合には、-rubygems オプションも追加しておきます。
    unit_testcase.png
  2. 対象のテストケースクラスをポイントして選択し、先程設定した外部ツールを起動してテストを実行します。

テストスイート

  1. 外部ツールを以下のように設定します。引数の -l オプションはテストケース実行の場合と同様です。--pattern オプションには、テストケースクラスのファイル名に一致するパターンを指定します。
    unit_testsuite.png
  2. 対象のテストケースクラスが含まれる親ディレクトリをポイントして選択します(そのディレクトリに含まれるテストケースのテストが再帰的に実行されます)。先程設定した外部ツールを起動してテストを実行します。

Rake の実行

  1. 外部ツールを以下のように設定します。
    rake.png
    1. 利用する Rake タスクで、gemパッケージのコマンドを使う場合(例えば、rcov)には、Environment タブで PATH 変数を以下のように追加しておきます。コマンドのあるパスは環境に合わせて設定してください。
      変数名
      PATH/var/lib/gems/1.8/bin:${env_var:PATH}
  2. 外部ツール実行時には、ダイアログボックスに実行したいターゲットを入力します。

RDT と Aptana RadRails? の機能衝突(Eclipse 3.3.2)

  • Eclipse 本家の RDT と Aptana RadRails? を同時にインストールすると、RadRails? のRubyエディタのカラーリングが無効になります。現在のところ、RadRails? の方がより高機能のようなので、RDT を無効化しておくとよいでしょう。
  • 実際に機能衝突が確認されたバージョン
    No.プラグインバージョン備考
    1Ruby Development Tools0.9.2
    2Aptana RadRails?1.0.3

内部ブラウザが使用できない場合の Aptana RadRails? インストール

  • 通常、Aptana Studio の各プラグインは、内部ブラウザで表示した Aptana Start Page の中のインストールリンクからインストールしますが、内部ブラウザが使えない場合、このインストール方法が使えません。そのような場合には、以下の各プラグインの更新サイトを直接設定してインストールします。

添付ファイル: filerake.png 403件 [詳細] fileunit_testcase.png 350件 [詳細] fileunit_testsuite.png 258件 [詳細]

トップ   編集 凍結 差分 バックアップ 添付 複製 名前変更 リロード   新規 一覧 単語検索 最終更新   ヘルプ   最終更新のRSS
Last-modified: 2008-10-09 (木) 22:15:18 (4393d)